Oxford

RNN

英検

Follow me

« TOEIC | トップページ | TOEIC »

2005年10月22日 (土)

LADO

今日はLADOです。

トピックは法律、"law"で裁判員制度に関してです。

これも、ピーンときて、年次改革要望書の一環です。

でも、これが、アメリカの企業などにどういいのかがいまいち理解できない。

「拒否できない日本」を今日、買ってきて読んだが、要するに日本をアメリカのような訴訟国家にしようとするものらしいです。

この裁判員制度と法科大学院はセットで効力が出てくるのです。

うーん、でもよくわかりません。

ところで、LADOでは先生がオーストラリア人なので少しはこういう話は話しやすいです。

アメリカ人には話しづらいです。

もうちょっと、勉強します。

« TOEIC | トップページ | TOEIC »

LADO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LADO:

» Annual Reform Recommendations [擬藤岡屋日記]
昨年の10月初めに”Petty suspicions”というエントリで取り上げたUSTRのAnnual Reform Recommendations(日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府の年次改革要望書、省略... [続きを読む]

« TOEIC | トップページ | TOEIC »